MENU

ケイ素のちからで痛風を改善!

 

「ケイ素」と聞いて何だろうと思う方も、「シリコン」なら聞いたことがありませんか?
ケイ素(シリコンまたはシリカ)は、半導体の電子部品として利用されたり、おしゃれなキッチン用品として利用されたりしています。

 

ケイ素はヒトの体にも含まれていて、しなやかさや若々しさを保つ成分としても注目されています。
痛風の原因は尿酸値が高くなることですが、ケイ素は体の酸化を防ぎ、痛風の改善にも役立つと考えられています。
今回は、ケイ素が痛風を改善する仕組みについてお伝えします。

痛風の原因(なぜ尿酸が上がってしまうのか?)

痛風は、血液の中の尿酸という物質が高くなって起こる病気です。
尿酸は、プリン体が代謝された後の燃えカスのような物質で、生物が生きている限り作られます。
痛風発作は、足などの関節に溜まった尿酸の結晶が、はがれ落ちる際におきるとされています。

 

プリン体が増える要素は次の通りです。

新陳代謝

プリン体は、細胞の中の核酸に含まれます。
生物が生きていくためには新陳代謝して細胞が生まれ変わっているので、古い細胞が死んで核酸が代謝されるとプリン体となります。

 

暴飲暴食や激しい運動

短時間に多量に食べると、それを分解・吸収するためにエネルギーを使います。
激しい運動をしても、急激にエネルギーを使います。
体の中でエネルギーを使う時に、ATP(アデノシン三リン酸)という物質が作られますが、その際にプリン体が作られます。

 

プリン体を多く含む食品を食べる

プリン体を多く含む食品を食べると、体内でプリン体が増えます。
尿酸は腎臓から体の外に排出(排泄)されるのですが、作られる量と出される量のバランスが崩れると、血液中の尿酸が高くなり痛風を起こします。

 

バランスが崩れ尿酸値が高くなる要因

  • プリン体の多い食事
  • 多量のアルコールを飲む
  • 激しい運動
  • 肥満
  • 癌、大きなケガや火傷など
  • 腎臓の障害
  • 遺伝的要素
  • 薬による影響

ケイ素がなぜ痛風を改善するのか(体の酸化を防ぐケイ素)

ケイ素は地球の大地にたくさん含まれる物質です。
ヒトの体には「ケイ酸塩」として存在しており、皮膚・骨・爪・髪の毛・体毛・血管に多く含まれます。
ケイ素はコラーゲンの働きを助けたり、骨を強くしたりする働きがあります。
血管の中に脂肪をつきにくくする働きもあり、動脈硬化を防ぎ血管をしなやかに保ちます。

 

痛風になり尿酸値が高いと、体の中が酸性に傾いてしまいます。
体内(特に血管内)は、pH約7.4の弱アルカリ性に保たれています。
これは腎臓により調整されています。

 

腎臓の機能が悪くなると、尿酸を体外に排出しにくくなり痛風などの「高尿酸血症」となります。
ケイ素はアルカリ性のため、血液が酸性に傾くことを防ぎ腎臓の働きを助けると考えられます。
また、血液をアルカリ性にすることで、関節の中に尿酸結晶ができるのを防ぎ、痛風発作を抑えます。

ケイ素を摂り込み痛風を改善するためには?

ケイ素は大地にたくさんあるので、海藻や野菜に多く含まれます。
ケイ素は、海の生物である魚介類や、植物をエサとする牛・豚・鳥などにも多く含まれます。

 

しかし、これらはプリン体も多く含む食品となるので、痛風の改善のために必要以上は摂らないほうがよいでしょう。

 

ケイ素が多く含まれる食品

  • ワカメ(特に茎)
  • 昆布
  • 大豆(大豆製品)
  • ほうれん草
  • にんじん
  • ゴボウ
など

 

また、最近注目されているケイ素水(シリカ水)などを飲むこともよいでしょう。
水分をたくさん飲むことにより、腎臓から尿酸が排出されやすくなります。

 

ケイ素は、腎臓の負担を軽くして尿酸を排出しやすくする、尿酸結晶を抑えるという作用が考えられます。
ケイ素はさまざまな食品に含まれますが、痛風を改善するためには海藻類や野菜・大豆から摂ることがオススメです。
水分を多く摂ると尿酸の排出を助けるので、ケイ素水(シリカ水)などもオススメです。

 

関連ページ

アトピーがケイ素で改善するのを、まだ知らないの?
今注目されているミネラル、ケイ素にはアトピーを改善する作用があるのです。今回は、ケイ素がどうしてアトピーに効果的なのかその理由を解説いたします。
ケイ素(シリカ)の副作用を知らないなんて!あなた正気?
ケイ素(シリカ)の安全性と副作用について予め知っておきましょう。
ダイエットにもなる!シリカ水の便秘解消効果とは?
シリカ水の便秘解消効果に今業界が騒然となっている!それほどの効果のある、シリカの便秘解消効果とは一体?
シリカ水を加熱すると効果なし?
シリカ水を料理に使ったり、温めたりすると効果なし?シリカ水の熱処理がどのような影響を与えるのか知っておきましょう。
シリカ水の口コミまとめ※美容・健康効果・味etc・・・
海外セレブや芸能人も愛飲中のシリカ水。実際飲んだ方の口コミにはどんな声があがっているのでしょうか?
ケイ素を含む食品ランキングベスト10を大発表!
ケイ素を含む食品を多い順番に10位までご紹介します。
骨粗しょう症をシリカ水で改善できる?
シリカ(ケイ素)で骨粗しょう症が改善できるのか?調べてみました。
ケイ素水の作り方に興味ある?
最近話題のケイ素(シリカ)を使って自分でケイ素水を作り、日々の美容や健康に利用してみませんか?ケイ素水の作り方マニュアル大公開!
シリカ水は妊婦が飲んでも大丈夫?
シリカ水は妊娠中に飲んでも安全な飲み物なのでしょうか?
シリカ水の放射能防護効果について
シリカ水は美容や健康に良い効果がたくさんありますが、放射能に対しても防護効果があると言われています。一体どんな効果があるのでしょうか?
水溶性ケイ素はシミやソバカスに効く?
水溶性ケイ素には、メラニン色素を抑える効果が期待できます。水溶性ケイ素とシミ、ソバカスへの効果についてお伝えします。
ケイ素で超高級コスメ(化粧水)を作ろう!
ケイ素の美容効果にスポットを当て、自宅でも簡単にできるケイ素入り化粧品の作り方をご紹介いたします。
不整脈がケイ素で改善するってホント?
ケイ素により活性酸素を取り除くことができれば血管の再生や回復をはかることが可能になり、不整脈や心不全、動脈硬化などの心臓の病気を予防することができるようになります。
肺気腫がケイ素で改善するってホント?
ケイ素を摂取することで身体も丈夫になり健康を維持することで肺気腫の進行を防ぐことが可能となるに違いありません。
動脈硬化が水溶性ケイ素で改善する?ケイ素の驚くべき力!
ケイ素が少なくなってしまうと血管内部にも脂肪がつきやすくなります。研究によると、動脈硬化症の人たちの動脈には、ケイ素が少ないという報告もあるようです。
糖尿病の改善にケイ素が役立つ?
最近注目されているケイ素は、糖尿病の改善にも役立つと考えられます。今回は、糖尿病の改善に役立つケイ素についてお伝えします。
血管年齢を若くするケイ素の働き
ケイ素をしっかりと摂取することで老化してしまった血管を若返らせ、しなやかで柔軟性のある健康な血管にしてくれます。
脳梗塞予防にケイ素は、もう常識?
ケイ素の持つ血管の修復力が血液の流れを良くし、肝臓、腎臓の機能を回復させ、体内の中性脂肪と糖質を排出する効果を生み出し脳梗塞の予防に間接的に作用するのです。
爪が割れる悩みはケイ素で解決!
ケイ素が不足すると爪が割れやすく、もろくなります。爪を強く丈夫にするためには、ケイ素は必要不可欠な成分なのです。
女性に朗報!ケイ素が紫外線から肌を守る!?
日本のポーラ化粧品では、ケイ素の紫外線の酸化を抑制する可能性をファンデーションに応用する研究が行われています。
※新常識!悪玉コレステロールを下げるにはケイ素!?
ケイ素がなぜ悪玉コレステロールを下げるのに良いと言われているのか?ケイ素の基本的な効果・効能や豊富に含む食材と合わせて解説してまいります。
白髪が黒くなる?白髪染めがケイ素で不要になるってマジ?
ケイ素が白髪を黒くしてくれるとはいったいどういう事なのでしょうか?その理由に迫ります!