MENU

血管年齢を若くするケイ素の働き

 

ケイ素は人間の皮膚や骨、爪、血管、細胞壁など様々な部位に含まれている成分で、
自然界においては岩石や土壌、粘土などの構成成分としても知られています。

 

最近、このケイ素が持つ健康や美容に対する効果が注目されてきているのをご存知でしょうか。
ここでは、ケイ素の血管年齢を若返らせる効果についてご紹介していきます。

 

毛細血管の老化が老化や病気を招く

毛細血管は身体の隅々まで張り巡らされ、全身に血液を送り届ける役目を果たしています。
この毛細血管が老化してしまうとどうなるでしょうか?

 

何らかの理由により、毛細血管が詰まり血液や栄養を全身の細胞に送り届けることが出来なくなると、
血管細胞がどんどん消滅し、その先にある臓器の細胞や脳細胞などにも大きな影響を与えることになります。

 

細胞が消滅し、各臓器の機能低下や機能不全を生じると、栄養失調や酸素不足、
ホルモンバランスの乱れ、免疫抗体の機能低下など様々な影響を及ぼします。

 

これらはすべて老化や病気の原因となるため、毛細血管の老化を防ぎ、血管年齢を若く保つことは非常に大切です。

 

毛細血管が老化してしまう原因

毛細血管が老化する原因の代表的なものに、食生活の乱れが挙げられます。

 

特に塩分が多く含まれている食べ物を食べすぎると、まず体は余分な塩分を排出するために血圧を上げて排出しようとします。
それでも排出しきれなかった塩分は、血管壁の中に入り込み、血管壁を厚く硬くしてしまいます。

 

この状態が続くと血管壁にある内皮細胞に傷がついて、傷口にLDLコレステロール(悪玉コレステロール)などの異物が入り込み、血管内膜にプラークを形成します。このプラークが血管の詰まりを生じさせ、血流を悪くし、毛細血管の老化を招くのです。

 

ケイ素が血管年齢を若くする理由

ケイ素は血管内皮細胞の構成成分で、身体の中では傷ついた血管内壁の修復をする役割を担っています。
そのため、ケイ素をしっかりと摂取することで老化してしまった血管を若返らせ、しなやかで柔軟性のある健康な血管にしてくれます。

 

血管が若返ると血流がスムーズになるため、全身の各臓器へ十分や栄養や酸素などが運ばれていくようになります。
それに伴い、ホルモンバランスや免疫抗体なども健康な状態に戻してくれる効果も期待出来るのです。

 

さらにケイ素は、血管内に蓄積した老廃物や汚れを除去し、綺麗にしてくれるデトックス作用も合わせ持っています。

 

私たちが食事をすると、食べた物は胃や腸などを経由して消化・吸収を受け、栄養素として身体に吸収されますよね。
この過程は生命を維持するために必要不可欠のものですが、
すべての食物が身体に有益に働くわけではなく、中には身体に害となるものも存在します。

 

その代表的なものとしてコレステロールが挙げられます。
コレステロールは脂質の1種で、体を構成する成分の1つでもありますから、適量であれば身体にとって必要なものです。

 

ところがコレステロールを過剰に摂取すると血管壁にプラークを形成し、血流を障害します。
さらにこの状態が悪化すると血管壁の肥厚化を招き、動脈硬化の原因を作り、
ひいては心疾患や脳卒中のリスクを高めることにも繋がります。

 

ケイ素は、このコレステロールを分解して体外に排出する作用があるだけではなく、
プラークの解消効果も期待出来るため、血流をスムーズにしてくれるのです。

 

厚生労働省から提示されている資料の中には、動脈硬化の原因として血管細胞のケイ素不足を記載しているものもあります。

 

ケイ素はワカメの茎やアサリ、昆布、ゴボウ、大豆、などに多く含まれていますから、これらの食物を積極的に摂取するようにしても良いかもしれませんね。また、食事からだけでケイ素を摂取するのが難しい場合には、サプリメントを利用するという方法もあります。

 

ケイ素を上手に活用して、血管年齢を若い状態で保つようにしていきましょう。

 

関連ページ

アトピーがケイ素で改善するのを、まだ知らないの?
今注目されているミネラル、ケイ素にはアトピーを改善する作用があるのです。今回は、ケイ素がどうしてアトピーに効果的なのかその理由を解説いたします。
ケイ素(シリカ)の副作用を知らないなんて!あなた正気?
ケイ素(シリカ)の安全性と副作用について予め知っておきましょう。
ダイエットにもなる!シリカ水の便秘解消効果とは?
シリカ水の便秘解消効果に今業界が騒然となっている!それほどの効果のある、シリカの便秘解消効果とは一体?
シリカ水を加熱すると効果なし?
シリカ水を料理に使ったり、温めたりすると効果なし?シリカ水の熱処理がどのような影響を与えるのか知っておきましょう。
シリカ水の口コミまとめ※美容・健康効果・味etc・・・
海外セレブや芸能人も愛飲中のシリカ水。実際飲んだ方の口コミにはどんな声があがっているのでしょうか?
ケイ素を含む食品ランキングベスト10を大発表!
ケイ素を含む食品を多い順番に10位までご紹介します。
骨粗しょう症をシリカ水で改善できる?
シリカ(ケイ素)で骨粗しょう症が改善できるのか?調べてみました。
ケイ素水の作り方に興味ある?
最近話題のケイ素(シリカ)を使って自分でケイ素水を作り、日々の美容や健康に利用してみませんか?ケイ素水の作り方マニュアル大公開!
シリカ水は妊婦が飲んでも大丈夫?
シリカ水は妊娠中に飲んでも安全な飲み物なのでしょうか?
シリカ水の放射能防護効果について
シリカ水は美容や健康に良い効果がたくさんありますが、放射能に対しても防護効果があると言われています。一体どんな効果があるのでしょうか?
ケイ素のちからで痛風を改善?!
痛風で悩んでいる方には朗報です。シリカ(ケイ素)で痛風が改善するかもしれないと言うのです。
水溶性ケイ素はシミやソバカスに効く?
水溶性ケイ素には、メラニン色素を抑える効果が期待できます。水溶性ケイ素とシミ、ソバカスへの効果についてお伝えします。
ケイ素で超高級コスメ(化粧水)を作ろう!
ケイ素の美容効果にスポットを当て、自宅でも簡単にできるケイ素入り化粧品の作り方をご紹介いたします。
不整脈がケイ素で改善するってホント?
ケイ素により活性酸素を取り除くことができれば血管の再生や回復をはかることが可能になり、不整脈や心不全、動脈硬化などの心臓の病気を予防することができるようになります。
肺気腫がケイ素で改善するってホント?
ケイ素を摂取することで身体も丈夫になり健康を維持することで肺気腫の進行を防ぐことが可能となるに違いありません。
動脈硬化が水溶性ケイ素で改善する?ケイ素の驚くべき力!
ケイ素が少なくなってしまうと血管内部にも脂肪がつきやすくなります。研究によると、動脈硬化症の人たちの動脈には、ケイ素が少ないという報告もあるようです。
糖尿病の改善にケイ素が役立つ?
最近注目されているケイ素は、糖尿病の改善にも役立つと考えられます。今回は、糖尿病の改善に役立つケイ素についてお伝えします。
脳梗塞予防にケイ素は、もう常識?
ケイ素の持つ血管の修復力が血液の流れを良くし、肝臓、腎臓の機能を回復させ、体内の中性脂肪と糖質を排出する効果を生み出し脳梗塞の予防に間接的に作用するのです。
爪が割れる悩みはケイ素で解決!
ケイ素が不足すると爪が割れやすく、もろくなります。爪を強く丈夫にするためには、ケイ素は必要不可欠な成分なのです。
女性に朗報!ケイ素が紫外線から肌を守る!?
日本のポーラ化粧品では、ケイ素の紫外線の酸化を抑制する可能性をファンデーションに応用する研究が行われています。
※新常識!悪玉コレステロールを下げるにはケイ素!?
ケイ素がなぜ悪玉コレステロールを下げるのに良いと言われているのか?ケイ素の基本的な効果・効能や豊富に含む食材と合わせて解説してまいります。
白髪が黒くなる?白髪染めがケイ素で不要になるってマジ?
ケイ素が白髪を黒くしてくれるとはいったいどういう事なのでしょうか?その理由に迫ります!