MENU

悪玉コレステロールを下げるには『ケイ素』という新常識

 

肌・髪・爪の健康維持に効果的であるほか、生活習慣病まで予防するとして話題のミネラル、ケイ素をご存知ですか?

 

初めて耳にする方もいらっしゃるかもしれませんが、ケイ素はなんと酸素の次に地球上に多い成分で
わたしたちの体にも元々存在する大切なミネラル一つです。

 

また、日本は食の欧米化から動脈硬化等コレステロールにまつわる病の発症率が年々増加傾向にありますが、
ケイ素を積極的に生活に取り入れることで悪玉コレステロールを下げ、健康維持へ大いにサポートするとのこと!

 

ケイ素がなぜ悪玉コレステロールを下げるのに良いと言われているのか?
ケイ素の基本的な効果・効能や豊富に含む食材と合わせて解説してまいります。

 

ケイ素でストレス緩和×悪玉コレステロールが下げられる?

ストレスは悪玉コレステロールを増やす最大の原因!

強いストレスを受けることで副腎皮質ホルモンのバランスを崩し、コルチゾールと呼ばれるストレスホルモンを大量に分泌します。
また、ストレスが増えることで副腎皮質ホルモンの材料となるコレステロールが肝臓で合成され血中に流れます。

 

その結果、悪玉コレステロールの値が上がってしまい
動脈硬化・喘息・高血圧といった様々な疾患の発症リスクを高めてしまうのです。

 

しかし、ケイ素は昔からストレスを抑制する漢方として中国で4千年以上前から処方されており、
現代医療においても胃潰瘍などストレスと関連性の高い病への治療薬として扱われている
など
ストレス緩和において大きな効果を期待できると言われています。

 

ケイ素によりストレスに強い体を築くことで悪玉コレステロールを下げることにつながりますので、
健康的な体をキープするためにも今後積極的に摂取して頂くことをおすすめします。

 

ケイ素で血液を美しくデトックス!健康的な血管へ

 

ケイ素には悪玉コレステロール値を下げるという観点のほか、悪玉コレステロールの蓄積を未然に防ぎ
健康的な血液・血管をキープする働きも持っています。

 

年齢と共に血管の重要材料の一つであるケイ素は減少していきますので、積極的に摂取していかなければ
消化・吸収・分解といった血管における機能がどんどん低下していきます。

 

古い血管であればあるほどその内側には悪玉コレステロール・中性脂肪がへばりつき血管が詰まりやすくなるので、
脳梗塞など命に関わる病を引き起こす可能性が高いと言われているのです。

 

しかし、抗酸化作用の高いケイ素をそこに補うことで、動脈硬化や脳梗塞の原因となるコレステロールが酸化することや蓄積を抑制し、血流障害を防ぐ作用があると研究結果にも出ています。

 

ケイ素にはどのような効果・効能がある?

 

細胞の結合組織であるコラーゲンを作りだす!

ケイ素には悪玉コレステロール値を下げる効果以外にも、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸等、お肌にとって欠かせない美容成分を結びつける働きをもちます。

 

結合組織が丈夫になることで弾力性の高いお肌を築くと同時に健康的な髪・爪等の維持にも良い成分です。

 

腸内環境を整え、便秘改善・美肌・ダイエットに

食物繊維が便秘に良いとのは有名なお話ですが、ケイ素は地殻に溶け込んでいるため田畑で栽培される野菜や穀物に豊富に含まれています。
つまり、ケイ素は植物性繊維の主成分であることから、ケイ素をバランス良く摂取することで食物繊維の力をよりパワーUPし、腸内環境改善を促してくれるのです。

 

また、ケイ素により腸管免疫力を上げることで便秘以外にも様々な病気を寄せ付けない体づくりへ繋げることが可能です。

 

新陳代謝を活発化するケイ素

ケイ素を摂取することで、全身のすみずみまで酸素や栄養素を行き巡らせることができます。
栄養が行き渡り、末端の毛細血管まで血流が良くなれば、全身の新陳代謝がUPし体中の細胞を若々しく保つことができるのです。

 

新陳代謝が活発化することで肌のターンオーバーを促し、ニキビやシミ改善に繋げることができるほか、エネルギーを効率良く消費できる痩せ体質を手に入れることが可能です。

 

美容に敏感な女性であれば積極的に摂取していきたいものですね!

 

ケイ素を豊富に含む食材について

ケイ素を豊富に含む食材

  • キビ→500mg(100g中)
  • 小麦→160mg(100g中)
  • じゃがいも→200mg(100g中)
  • 青海苔→62mg(100g中)

 

このように、ケイ素はキビ・小麦といった穀物類に豊富に含まれていることがわかりますが、
なかなかキビや小麦などの穀物を日常的に食べる機会は少ないものですよね。

 

その場合、白米から玄米食へ変えたり白米の中へキビをバランス良く混ぜ込んだ上で炊くなどすると、
比較的実現しやすいのではないでしょうか。

 

また、ケイ素は骨を丈夫にするカルシウムとの結びつきを強くする効果もありますので、
ケイ素を豊富に含むじゃがいも料理を作る際はチーズや牛乳など
カルシムを豊富に含む食材と一緒に調理して頂くことをおすすめします。

 

まとめ

今日紹介した作用以外にもケイ素は花粉症・肩こり・冷え性解消など、
幅広い面において効果が見られるまさに奇跡のミネラル成分です!

 

これまでどんな健康食材やサプリを摂取してもあまり効果が見られなかったという方は、
是非一度ケイ素を含む食品・サプリメントにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

関連ページ

アトピーがケイ素で改善するのを、まだ知らないの?
今注目されているミネラル、ケイ素にはアトピーを改善する作用があるのです。今回は、ケイ素がどうしてアトピーに効果的なのかその理由を解説いたします。
ケイ素(シリカ)の副作用を知らないなんて!あなた正気?
ケイ素(シリカ)の安全性と副作用について予め知っておきましょう。
ダイエットにもなる!シリカ水の便秘解消効果とは?
シリカ水の便秘解消効果に今業界が騒然となっている!それほどの効果のある、シリカの便秘解消効果とは一体?
シリカ水を加熱すると効果なし?
シリカ水を料理に使ったり、温めたりすると効果なし?シリカ水の熱処理がどのような影響を与えるのか知っておきましょう。
シリカ水の口コミまとめ※美容・健康効果・味etc・・・
海外セレブや芸能人も愛飲中のシリカ水。実際飲んだ方の口コミにはどんな声があがっているのでしょうか?
ケイ素を含む食品ランキングベスト10を大発表!
ケイ素を含む食品を多い順番に10位までご紹介します。
骨粗しょう症をシリカ水で改善できる?
シリカ(ケイ素)で骨粗しょう症が改善できるのか?調べてみました。
ケイ素水の作り方に興味ある?
最近話題のケイ素(シリカ)を使って自分でケイ素水を作り、日々の美容や健康に利用してみませんか?ケイ素水の作り方マニュアル大公開!
シリカ水は妊婦が飲んでも大丈夫?
シリカ水は妊娠中に飲んでも安全な飲み物なのでしょうか?
シリカ水の放射能防護効果について
シリカ水は美容や健康に良い効果がたくさんありますが、放射能に対しても防護効果があると言われています。一体どんな効果があるのでしょうか?
ケイ素のちからで痛風を改善?!
痛風で悩んでいる方には朗報です。シリカ(ケイ素)で痛風が改善するかもしれないと言うのです。
水溶性ケイ素はシミやソバカスに効く?
水溶性ケイ素には、メラニン色素を抑える効果が期待できます。水溶性ケイ素とシミ、ソバカスへの効果についてお伝えします。
ケイ素で超高級コスメ(化粧水)を作ろう!
ケイ素の美容効果にスポットを当て、自宅でも簡単にできるケイ素入り化粧品の作り方をご紹介いたします。
不整脈がケイ素で改善するってホント?
ケイ素により活性酸素を取り除くことができれば血管の再生や回復をはかることが可能になり、不整脈や心不全、動脈硬化などの心臓の病気を予防することができるようになります。
肺気腫がケイ素で改善するってホント?
ケイ素を摂取することで身体も丈夫になり健康を維持することで肺気腫の進行を防ぐことが可能となるに違いありません。
動脈硬化が水溶性ケイ素で改善する?ケイ素の驚くべき力!
ケイ素が少なくなってしまうと血管内部にも脂肪がつきやすくなります。研究によると、動脈硬化症の人たちの動脈には、ケイ素が少ないという報告もあるようです。
糖尿病の改善にケイ素が役立つ?
最近注目されているケイ素は、糖尿病の改善にも役立つと考えられます。今回は、糖尿病の改善に役立つケイ素についてお伝えします。
血管年齢を若くするケイ素の働き
ケイ素をしっかりと摂取することで老化してしまった血管を若返らせ、しなやかで柔軟性のある健康な血管にしてくれます。
脳梗塞予防にケイ素は、もう常識?
ケイ素の持つ血管の修復力が血液の流れを良くし、肝臓、腎臓の機能を回復させ、体内の中性脂肪と糖質を排出する効果を生み出し脳梗塞の予防に間接的に作用するのです。
爪が割れる悩みはケイ素で解決!
ケイ素が不足すると爪が割れやすく、もろくなります。爪を強く丈夫にするためには、ケイ素は必要不可欠な成分なのです。
女性に朗報!ケイ素が紫外線から肌を守る!?
日本のポーラ化粧品では、ケイ素の紫外線の酸化を抑制する可能性をファンデーションに応用する研究が行われています。
白髪が黒くなる?白髪染めがケイ素で不要になるってマジ?
ケイ素が白髪を黒くしてくれるとはいったいどういう事なのでしょうか?その理由に迫ります!